陸前高田市の保健師求人事情はどうなっている?

2019-11-06

陸前高田市は、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた街です。震災から年月は経ちましたが、復興はまだまだ進んでいません。その陸前高田市で、震災当時から地域住民の保健指導に携わってきたのが保健師です。「陸前高田市で保健師として市民に貢献したい」「地元の陸前高田市で保健師として働きたい」そう考えてはいませんか?この記事ではそういった方の参考になるよう、陸前高田市の保健師事情についてご紹介します。

保健師とは

保健師とは、各自治体の保健所や保健センター、企業や学校などで保健の指導を行っている人のことです。保健師には行政保健師や産業保健師、病院保健師や学校保健師など、さまざまな種類があります。これらは、勤務する場所によって仕事内容も違います。

保健師は誰でもなれる、というわけではありません。保健師になるためには国家資格を取る必要があります。その国家資格とは「保健師国家資格」と「看護師国家資格」の2つです。4年制の看護系専門学校や、大学で看護系の学科を卒業している場合は、保健師国家試験と看護師国家試験の両方を受けることができます。

ところが3年制の短大や、3年制の看護学校を出た場合は違います。最初は看護師国家試験しか受けることができません。看護師国家試験に合格後、保健師養成学校などに通う必要があります。それらの学校でまた学んだ後で、ようやく保健師国家試験を受けることが可能になるのです。

どちらにしても、両方の国家資格を取らなければ保健師にはなれません。東北で保健師に関する資格が取得可能な大学は、弘前大学、秋田大学、山形大学の3つです。もちろん東北以外の大学の卒業生でも、陸前高田市の保健師になることはできます。

保健師の年収は自治体や企業によって違います。全国平均で見た場合、月収20万から30万円ぐらいだとされています。すでに病気になったり、怪我をしたりした人の面倒を見る看護師とは異なり、保健師は病気にならないよう指導するのが仕事です。

医療費の削減が叫ばれている昨今、保健師の重要性は高まるばかりです。保健師は、将来性のある仕事だと言えるでしょう。

陸前高田市の保健師の求人は少ない

保健師の将来性は明るいと考えられますが、陸前高田市の場合はどうなのでしょうか。保健師の必要性が高いのは、陸前高田市も同様です。しかし残念ながら、陸前高田市の保健師の求人はあまり多くはありません。というのは、復興の進みが遅く、保健師の働ける場所がまだまだ少ないからなのです。

隣接する大船渡市や、宮城県気仙沼市などまで範囲を広げれば求人は増えます。陸前高田市で働くのが難しい場合には、そういった近隣地域で働くことも検討するとよいでしょう。

熊本で募集が行われることが多い保健師の求人にはどういった種類があるか

陸前高田市で保健師の求人を探す方法

保健師の求人は看護師の求人よりも少なく、看護師の30分の1しか無いという説もあります。保健師は同じ職場で長く続ける人が多く、入れ替わりがあまりないのも少ない理由の1つです。保健師国家試験の合格率は90%と高いのですが、実際に保健師となるためには狭き門をくぐらなければなりません。

職を求める際、求人情報誌やハローワークを利用する人は多いもの。行政保健師になりたい場合は、自治体に強いハローワークの方がおすすめとなります。産業保健師を目指すなら、求人情報誌もチェックしておきましょう。

とはいえ求人情報誌の求人は、早い者勝ちになる傾向があります。また、最初から求人情報誌には載せないという企業も少なくありません。では産業保健師を目指すなら、何を頼ればよいのでしょうか。その答えは、転職サイトや転職エージェントです。

保健師になるのなら転職エージェントを活用するのがおすすめ

転職サイトや転職エージェントを利用した方が、保健師の職を得るのには有利です。というのは、転職サイトや転職エージェントは独自のパイプを持っていることが多く、表に出ない求人情報を教えてくれる場合があるからです。

保健師になりたいのであれば、転職エージェントなどを活用するのがよいでしょう。保健師に強い転職サイトには「看護roo!」や「マイナビ看護師」「看護のお仕事」や「ナース人材バンク」などがあります。登録料は無料のところが多いので複数登録し、賢く転職エージェントを活用することをおすすめします。

陸前高田市の具体的な求人例

このコーナーでは、陸前高田市の具体的な保健師求人についてご紹介します。ただし求人情報は刻々と変化するものなので、あくまで参考例として捉えるようにしましょう。「株式会社ベネフィット・ワン」は、日給3,332円~13,809円で保健師を募集しています。

保健師としての仕事は、特定保健指導対象者に対する健康サポートです。

特定の場所に勤務するというわけではなく、自宅から各会場に出向くというスタイルです。交通費は実費が支給されます。1件あたり30分程度の面談を、1日に1~8件行います。「SOMPOヘルスサポート株式会社」の求人は、完全出来高制の仕事です。

1件の訪問は30分~60分で、週3日程度の仕事となります。事業所一括面談の場合、1日の報酬は10,000円~14,716円です。個別訪問の場合は1件4,286円~5,239円で、電話支援の場合は1件1,000円~1,429円となります。

交通費は実費精算です。活動エリアは陸前高田市及びその周辺なので、大船渡市や気仙沼市、住田町などになる可能性もあります。勤務時間は事業所一括面談なら9時~17時で、電話支援なら9時~21時の間で保健指導対象者が望む時間帯となります。

「陸前高田市役所」はハローワークに求人を出しています。任期付きの保健師の募集ですが、すでに募集は終わっており詳細は不明です。とはいえこのように、市役所からの求人が出ることもあるのは間違いありません。こまめに求人情報をチェックし、アンテナを立てておくのが大事です。

「株式会社ホームナース」の求人は、お隣の大船渡市のものです。仕事内容は保健指導で、個別訪問を行います。報酬は1人あたり4,300円~4,800円です。指導対象者は40歳~74歳で、病気の予防が必要な人となります。

ここまで見てきたように、公開されている陸前高田市の保健師の求人はごくわずかです。ただしこれ以外にも、非公開の求人がある可能性はゼロではありません。求人の範囲を広げるか、転職エージェントなどを利用するかして、保健師になるチャンスを掴むのが賢明です。

保健師で働きたい!役所で募集している求人はどう?

保健師になりたいのなら陸前高田市にこだわらないようにするのも大事

残念ながら現状の陸前高田市では、保健師としての仕事を得るのは困難です。ある程度復興が進み、保健所や保健センター、保健師を必要とする企業や学校が増えるまで待つ必要があります。すぐに保健師として働きたいのなら、陸前高田市にこだわらないのも大事なこと。

岩手県なら盛岡市、宮城県まで広げるなら仙台市も候補に入ります。まずは保健師の仕事を得、将来的に陸前高田市で働けるよう準備しておくことをおすすめします。